SAS   エスエーエス株式会社
電話 03-3982-9100 メール asas@asas.co.jp 営業時間:9時30分〜18時00分
情報セキュリティ基本方針 お問合せ 事業内容
貴社オリジナルシステムの開発をします。他社に無い操作性を実現!!

  弊社パッケージソフトの販売からサポートまでトータルシステム
最適なシステムとは
★情報を自社内に持ち管理することを重要視しています。(情報の原本性/一元管理/機密性)(情報やシステムを委託した場合に後で取り出せなくなった例を多々みました。)
★業務が一般公開目的か社内業務か外部インターフェースをどうするかによりネットワークを含むシステム環境を決めます。このことにより、最適なデータベースや開発言語を選定します。
▲WEBシステムは一般公開目的です。経理や伝票処理などの社内業務をWEBにしますか?
WEB公開に対するセキュリティ対策とこのコストやプログラム言語の問題などのリスクを検討しましたか?開発効率を検討しましたか?
先入観にとらわれずに、WEBシステムにする業務と社内業務を連携する方法を構築しましょう。
システム環境
★社内に必要なシステム機器やサーバーの外部委託やプロバイダーの利用などを手配します。
◆弊社がメーカーやプロバイダーではありません。自社都合で提示しません。だから、貴方の要求に合わせたシステム環境を提供できます。
▲費用をかければいい環境を提供できるでしょう。が、費用や自己発生(故障や異常発生時)の許容リスクを踏まえ、操作運用する人材(どのようなスキルか)も重要な要素となります。
ネットワークもサーバーもパソコンも、セキュリティソフトやOfficeも、レンタルサーバーやハウジングも、必要なものを手配します。
オリジナルシステムの受託開発
★業務に合わせたシステムを受託開発します。
◆業務名にすると類似したシステムは多くあります。が、十分ですか?
▲見たい情報が先に表示される。1画面に必要な情報が集まっている。簡単なチェック操作で入力ができる。−−気になりませんか?
▲市販ソフトでは項目が足りない、あれば良かったキー項目、企画(管理部署)や総務と連動していない為の不便さ−−感じていませんか?
【他社とは違った、市販ソフトとは違った、自社ソフト】
・不動産営業支援なら、進捗のランクと時系列のわかる活動記録そしてクロージングは審査部に連携し営業に情報バック、1週間営業していなかった見込み客がわかる。
・プロジェクト管理なら、全体に共通のプロジェクトNOをつけ、案件変更や追加も外注仕入も営業原価も1プロジェクトで分かるシステム(工事原価システムのような考え方)
・通信販売事務なら、最初にユーザー検索画面で該当者の過去履歴が商品名や個数も見ながら注文やクレームを入力できる、評価やクレームはチェック操作のみで入力
・WEB会員がホームページからで情報を取り出すには、自動ログインし自動でキーワード検索、内容を取り出してデータベースに保存、データベースから社内業務に展開
・製造業なら、受注と機器の連動、製造結果と納品書の連動、製品と内訳部品構成、代表伝票NOと分納伝票、資材仕入時に同じ画面で仕入先候補表示・・等のキーワード
≪ご相談−業務打ち合わせ−環境設定−システム開発、ご依頼ください。≫
FRS画面
FinancalReconcileSystem
FRS概要のPDF
FRS 概要
FRSLOGO
FinancialReconcileSystemは銀行様のリコンサイル業務支援に特化した日本語のパッケージソフトウェアです。 海外他店預け座におけるバランスチェックや取引明細の照合・照査などの 煩雑な作業を、簡単な画面操作で効率よく行うことができます。 外為勘定システムとSWUFTのインターフェイスに柔軟に対応しお客様のご要望にあわせたパッケージとしてご提供させていただいております。 自動照査・候補照査・仮照査・口座残高整合性・問合チケット発行・月次リコンサイルシート等。
★日本情報通信株式会社様(主たる購入先)からご購入いただけます。★FRSの内容のお問い合わせはエスエーエス株式会社で対応しています。★NET対応バージョンは既に対応しています。
SAS学会
学会会員管理

SAS学会会員管理ASM
AcademicSocityManagementは 学会事務局で必要とする会員情報及び会費請求入金及び学会誌手配及び役職就任を管理するシステムです。 事務局内又は弊社にデータベースサーバーを設置することで情報の一元管理を可能にします。WEBサーバーは必要ありません。 特に使用端末(PC)制限・データベース権限・ユーザー別権限・操作ログなどセキュリティを重視したシステムです。 また、遠隔地(退会会場/支部/学術額集会等)から端末を接続し使用できます。
外部システムとの連携はホームページからの会員情報、決済サービス会社からのクレジット入金、郵貯銀行の振込入金などがあります。 領収書はA4用紙ではがきに対応などの経費節約もあります。学会ごとに管理したい項目は容易に追加修正に対応できます。
データベースはMSSQLSERVBER(AccessやOracleの選択も可)を使用します。
 
SAS学会会員管理の大会管理
大会参加受付請求管理
各種の参加受付請求管理
SAS
学術大会・各種講演集会
受付の内訳は参加費やCD書籍等の購入費や懇親会参加費など名称と単価を初期設定しておきます。 ホームページから事前受付を取り込み又は画面から参加登録し参加票を印刷します。入金は会員単位の内訳別に行い、領収書は必要に応じて発行します。 まだ受付していない会員については現地で同様の処理が可能です。
また、講演者は日時と場所とタイトルを登録することでスケジュール一覧を作成することができます。 事務局内のデーベースに遠隔地から直接接続して運用できます。ホームページを経由しないので後から連動するような手間を省きます。 インターフェース:データベースの会員情報を参照します。
☆各種の会員参加受付システムとして活用できます。

Google

Valid HTML 4.01 Transitional 検索エンジン登録方法

ホームページ構成変更
最新更新日 2017.07.12